ペンシルアイライナーは優しく柔らかいラインが描けるのが特徴です。自然な仕上がりになるので、ソ

フトなメイクをしたい時や、目元を強調したくない時には便利です。また、ぼかしやすいので、ライン

を引くのを失敗しても上手く修正することができます。メイク初心者の人やアイメイクが苦手な人は、

まずペンシルタイプから使うとよいでしょう。ラインを引く時は、一回でなく何回も細かいラインを書

き足していくとキレイに仕上がります。特に、一重や奥二重の人はまぶたが下がっているためラインが

書きにくいので、時間をかけて何回かラインを足していきます。また、書きやすい反面滲みやすくもあ

るので、ラインを引き終わったら、上からパウダータイプのアイシャドーで軽く抑えてあげるとライン

が定着し、アイシャドーとなじんで自然な仕上がりになるうえ滲み防止にもなります。また、力を入れ

て描くと皮膚を傷めてしまうので、力を抜いて優しく描くようにしましょう。リキッドに比べてカラー

展開が豊富なのもペンシルタイプの特徴です。定番の黒や茶色はもちろん、紫色や金色、ラメ入りなど

いろいろなバリエーションが楽しめます。青色や緑色のライナーは目元にしっくりなじんで、涼しげな

目元を演出してくれます。